[iOS] iOS の 正しい ダウングレード 方法 (Mac & Windows 共通) | Apple Voice

[iOS] iOS の 正しい ダウングレード 方法 (Mac & Windows 共通)


2010 8月 13




ダウングレード とは、過去の Firmware に戻す事を言います。
iPhone・iPad・iPod touch における ダウングレードは
機種・状況・環境によって、戻せたり戻せなかったり。
今回、確実に ダウングレードできる方法を解説します。

4.0.2 & 3.2.2 の登場が予想以上に早く、画像の準備が整っていませんが、
必要な方も多いと思いますので、一先ず公開します。
じっくり読んで流れ・仕組みを理解して下さい。

またこの手法は iPhone、iPad、iPod touch の iOS 搭載機器 全てに使用できます。


認証を要する機種かどうかで方法が異なります。
自分の機種がどの個体なのか、まずは理解しましょう。


全てに認証を要しない機種
・iPhone 2G (日本未発売)
・iPod touch 1gen

上記機種においてダウングレードする場合、
希望 Firmware をそのまま復元下さい。
上手くいかない時は DFU モードにしてから復元。


全てに認証を要する機種
・iPad
・iPhone 3G (iOS 4.0 以降時のみ)
・iPhone 3GS
・iPhone 4
・iPod touch 2gen (MC  Model Only)
・iPod touch 3gen
・今後発売される iOS 搭載機種

下記 共通ダウングレード方法を。


Firmware の バージョン次第で 認証を要する機種

・iPhone 3G
・iPod touch 2gen (Non MC Model Only)
上記 2機種は iOS 3.1.3 以下復元時は認証不要。
但し、3.1.3 へ戻す場合は、iTunes のバージョンを適切なものにした方が良いです。
iOS 4.0 以降の復元には 認証があります。(Software SHSH)

下記 共通ダウングレード方法を。


ダウングレード方法

条件
・認証が必要な場合、そのバージョンの ECID SHSHを保存している事


1、iTunes のバージョンを確認・適正なものを用意

復元したい Firmware (iOS) バージョン によって 使用する iTunes バージョンが異なります。

iOS 3.1 〜 3.1.3 にする場合 → iTunes 9.0 以上 9.1.1 以下
iOS 4.0 〜 4.1.2 にする場合 → iTunes 9.2 以上
iOS 3.2 〜 3.2.2 にする場合 → iTunes 9.1 以上 (推奨 9.2)

すでに新しいバージョンの iTunes が入っている場合

3パターン ([1-1] 〜 [1-3]) の手法がありますので環境に合わせてお選び下さい。

[1-1] 外付け HDD等に OS をインストール、復元用のシステムを構築

for MacOS X
MacOS X は 外付 HDD にシステムをインストール、起動が可能です。
Intel Mac からは Firewire (IEEE 1394) 以外に USB  HDD からも起動可能。
パーティションを切っている場合、そこにインストールしても良いですね。
1パーティションの Intel Macの場合、Windows OS が別途必要になりますが、
BootCamp にて Windows 環境を構築するのも手です。

MacOS X 10.6 Snow Leopard の インストール方法 → Click (PDF 説明書)
BootCamp の セットアップ方法 → Click (PDF 説明書)


for Windows
HDDが余っていて複数の HDDを搭載できるマシンなら、そこに Windows をインストール。
USB にて 外付けHDDから起動する事も可能ですが、かなり手間がかかるので
目的を考えると [1-3] 仮想環境の方が楽です。


[1-2] デバイスドライバも含め、関連項目を全て手動クリーンアンインストールする

for MacOS X → Click (Jump to Apple)
for Windows XP → Click (Jump to Apple)
for Windows Vista / 7 → Click (Jump to Apple)

上記 URL リンクは Apple Japan Support ページだが、最新の iTunes も
同様に完全削除できるかは分からない。
完全削除後に 希望バージョンの iTunesをインストール。
既存環境を使えるメリットはあるが、時間と手間の割には
目的は復元だけなので、下記 仮想環境を構築した方が楽。


[1-3] 仮想環境で復元用システムを構築する

仮想環境に Windows (XP / Vista / 7) を構築して、復元を行う。
仮想環境で Windows を使用するためには、Windows OS ディスクが必要です。


for MacOS X (Intel CPU 搭載の Macのみ利用可能)
Parallels Desktop (有料 / Windows / Linux / DOS )
VMware Fusion (有料 / Windows / Linux / DOS )
Virtual Box (無料 / MacOS X / Windows / Linux / DOS 等)

Parallels Desktop と VMware Fusion に XP と 7 環境で確認済み。
使い方とVirtual Box の検証は、記事執筆後、リンクを張ります。


for Windows
VMware Player (無料 / Windows / Linux / DOS / 裏技で MacOS X 利用可能)
Virtual PC *1 (無料 / Windows / Linux / DOS 等)
Virtual Box (無料 / MacOS X / Windows / Linux / DOS 等)

*1
Virtual PC 2007 for Windows XP / Vista → Click (Microsoft HP)
Virtual PC for Windows 7 Home Premium → Click (Microsoft HP)
Virtual PC for Windows 7 Professional / Ultimate → Click (Microsoft HP)


VMware Player with 7と Virtual PC  (7の XP Mode) with XP で確認済み。
XP Mode だと iPhone が 復元モードになった直後、XP Mode への
USB 接続を手動で切り替えしないといけないので、VMware の方が楽です。

出来上がった環境に iTunes・Java・Umbrella をインストール。

仮想環境の作成方法・使い方は、後日別記事にしてリンクを張ります。


2、過去認証を有効にする

Umbrella を 使うローカル認証サーバ手法と、Cydia 認証サーバを使う方法があります。
手軽なのでは Umbrella ですが、今回は両方の方法を書いておきます。


Umbrella を使う場合

iPhone を接続します。
この時、iTunes は起動する必要はないですが、認識する為には
iTunes が事前インストールされてないと デバイスドライバがないので認識しません。
また Windows の場合は Java が必要なので、事前にインストール下さい。

TinyUmbrella の使い方はこちらを → Click

Display SHSHs ボタンを押して、希望の SHSH があるか確認。
Cydia サーバに保存されている場合は、Request From : Cydia を選択。
Device / Version : 保存している希望 shsh バージョンを選択。
その後、Save My SHSH を押せば Cydia サーバからダウンロードしてくれます。
ダウンロードが成功したら、TinyUmbrella の画面下 log 部分に
SHSH SUCCESSFLY saved! と出ます。
Cydia に保存されてない場合は、CYDIA DOES NOT HAVE ….. と出ます。
過去バージョンが Cydia に保存されてなく、自分で shsh ファイルを保有してない場合、
そのバージョンには 2度と戻す事は出来ないという事です。

その後、Start TSS Server ボタンを押して ローカル認証サーバ始動。


Cydia サーバ を直接利用する場合
hosts ファイルに Cydia へ アクセスするように
74.208.10.249 gs.apple.com の 一行を追加します。
最近は 74.208.105.171 gs.apple.com に戻ったとの情報あり。
8/21 現在、74.208.10.249 gs.apple.com で通りました。
通らない場合、上記いずれかでお試し下さい。
ローカルで Umbrella 認証が楽ですね…。

この一行を追加する事で、認証時に本来なら Apple サーバに確認するのが
Cydia サーバに確認に行く事になります。
Cydia サーバを経由して Apple サーバにも確認しにいくので楽ですが、
Cydia サーバがダウンしていたり 自宅のネットが不調の時は使えないので、
筆者は TinyUmbrella にて 自分のパソコンに保存した shsh ファイルを使う事を推奨します。
Cydia サーバへの負荷を減らしてあげるのも配慮と思います。
尚、hosts ファイルの編集方法は、記事執筆後にリンクを貼ります。


3、 iTunes から 希望 Firmware を復元
Mac なら Option キー、Windows なら Shift キーを押しながら
復元ボタンを押して、希望 Firmware .ipsw ファイルを選択。
復元完了後 は エラー 1015 が出るケースがほとんどですが、そのまま OK を押す。

復元前の エラー 1600 番台
iPhone と PC が直接接続されてるか確認 (ハブ経由は推奨できません)
DFU モードで試してみる → Click (DFUモード手順解説 ページ)
それでもダメなら iTunes のバージョンが適切でない、
完全に過去 iTunes を手動アンインストールしきれていないという事。
画面がブラックアウト状態で iTunes を再起動、強引に復元に持って行く手法が
色々な方の blog に掲載されていますが、筆者はお奨めしません。
正しく復元したいなら、正しく復元できる環境を作る事です。

復元開始時の エラー 3000 番台
3002 : Cydia サーバを直接利用した場合、Cydia サーバに shsh が保存されてないと出る。
Cydia サーバに確実に保存されているなら、hosts ファイルを見直す。
若しくは手軽に TinyUmbrella を使う事。
その他は主にセキュリティが邪魔してるネットワーク設定に問題がある等です。

復元完了後の エラー 1015
ダウングレード時に出るエラーです。
現在使用中のものより、0.0.1 でも下のバージョンに戻そうとすると出ます。
iPad では 3.2 → 3.2 ではエラーは出ません。
しかし iPhone 4 は 4.0 → 4.0 の時にエラーは出ました。
CFW を使用していると出ない事もあります。
必ず出る訳ではありませんが、出る可能性が高いです。

このエラーが出たからといって、復元できていない訳ではありません
復元プロセスは完了しているのですが、正常に起動するプロセスが 許可されてない だけです。
下記で詳しく説明しますが、NVRAMの auto-boot が false になっているだけの事。
このエラーを解決・正しくするために、iRecovery というツールを使用します。

iRecovery の 使い方は 次章 にて。
iTunes エラー コードの詳細は → Click (Jump to Apple)


4、 iRecovery の 準備と使い方

iRecovery は USB 経由で iOS 搭載機器の iBoot / iBSS とコマンドラインで対話するツールです。
NVRAM の フラグを 修正 (エラー 1015) するため iRecovery を用います。
この他、間違えて復元ボタンを押して開始し、すぐにケーブルを抜いたが
リカバリモードのまま正常に起動できない時も、下記手法で復活できます。

1015 エラーからの復活は Umbrella の Kick Device Out of Recovery ボタンでも
可能という事は言われていますが、単純な解除をしてるようにしか思えません。
ここで紹介する方法は 環境変数に正しく起動する値を書き戻し。
そして保存をしていますので、手間かもしれませんが iRecovery の方が確実かと。
fsboot コマンドもありますから。


iRecovery を 入手しよう

for MacOS X → Download
for Windows → Download

デスクトップに jb (フォルダ名任意) というフォルダを作成しましょう。

MacOS X の Safari 標準設定だと .zip ファイルは自動解凍されてるので、
ダウンロードフォルダから irecovery というファイルを探して下さい。
irecovery を jbファイルを中に入れます。

Windows は 標準では自動解凍されないので、 ダウンロードした
iRecoveryWin32.zip ファイルを解凍して下さい。(右クリックで展開)
解凍したら中にある iRecovery_SVN フォルダを jb フォルダへ移動。

上記の通り準備したら、iRecovery の本体は下記のように存在します。

for Mac : デスクトップ > jb > irecovery
for Windows : デスクトップ > jb > iRecovery_SVN > iRecovery.exe

これからの説明は、上記環境を前提に説明します。


iRecovery の 使い方
iRecovery は 単体で作動させる事は出来ません。
ターミナル や コマンドプロンプトを用いて作動させます。

for MacOS X
「ターミナル」を起動しましょう。
Macintosh HD > アプリケーション > ユーティリティ 内

起動したら 半角英数で cd と入力、続けてスペースを入力します。
その状態で jb フォルダをターミナル画面にドロップ、リターンキー (実行) を押します。
cd コマンドで jb フォルダに移動するという命令です。
正しく jb フォルダに移動できてるか確認する為、pwd コマンドを実行 します。
/Users/あなた/Desktop/jb と表示されたら、正しく移動出来ています。
次に jb フォルダ内の irecovery 本体を ターミナル画面にドロップ。
続けて -s を入力、実行します。

$ /Users/あなた/Desktop/jb/irecovery -s

これで  iRecovery が 作動しました。
これから解除コマンドを入力していきます。
コマンドの実行説明は Windows 解説の下に記載しています。


for Windows
「コマンドプロンプト」を起動しましょう。
スタートメニュー > すべてのプログラム > アクセサリ 内

半角英数で cd と入力、続けてスペースを入力します。
その状態で jb フォルダ内の iRecovery_SVN フォルダを ドロップ、リターン (実行) を押します。
cd コマンドで iRecovery_SVN フォルダへ移動するという命令です。
正しく iRecovery_SVN フォルダに移動できていれば、コマンドプロンプトの
入力待ち受け状態に現在位置が表記されています。

Windows 7 での 例
C:¥Users¥applevoice¥Desktop¥iRecovery_SVN>

続けて iRecovery -s と入力、実行します。
元ファイルは iRecovery.exe ですが、.exe の入力は不要です。
これで iRecovery が作動しました。
これから解除コマンドを入力していきます。


解除コマンド (Mac & Windows 共通)

下記コマンド (1行づつ) を半角英数で入力、1行づつ実行して下さい。

setenv auto-boot true
saveenv
fsboot
/exit


上記コマンドが完了したら、電源ボタンを押して iPhone 終了。
電源投入で正常起動するはずです。
あとは iTunes でアクティベーションするだけです。


iRecovery が 正しく作動しない場合 @ Windows

XP / 7 両方でテスト済みですが、他のデバイスドライバとの絡みなのか、
OS アップデート状態 (SP2・SP3 等) によってか、そのままでは使えない人もいるようです。
解凍した iRecovery フォルダにある libusb-win32-filter-bin-0.1.12.1.exe をインストールします。
XP はそのままインストール、Vista / 7 では  XP 互換モードで実行して下さい。
XP 互換モードはファイルのプロパティを表示、互換性タブの互換モードから選択、適用です。

何かあればコメントいただければと思います。
取り急ぎの記事になりましたが、参考まで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年08月13日 (17:30)

Tags:

Category: How to, iPad, iPhone, iPhone 4, iPod touch, iTunes, Mac OS X, Windows

コメント (97)

 

  1. nagmotch より:

    AppleVoice さま

    >昨日書きました記事に説明を書かせていただいてます。
    >下記記事リンクを熟読下さい。
    >[重要] iOS 3.2.2 & 4.0.2 ECID SHSH を保存しよう with Umbrella の 使い方

    ということは、

    「Cydia は、Cydia で、あなたの ECID を勝手に保存するけど、あなたは、あなたの責任で、あなたの母艦パソコンに、それを保存しときなさい。」
    「さもないと、Cydia と音信不通になった時、本当に後悔しますよ。」

    という、「AppleVoice 教祖さまのありがたい教え~である」と、理解致しました。

    ハハーッ、 m_( ..)_m

  2. AppleVoice より:

    To nagmotch さん

    >Cydia は、Cydia で、あなたの ECID を勝手に保存するけど

    いえいえ、Cydia は勝手に保存してくれません。
    使用してる個体で初めて Cydia を使った時のみ、Make my life easier… ボタンが出て、
    その後は復元しようが何をしようが、出てきません。
    以後は Umbrealla で手動で Cydia にアップロードが原則です。

    >あなたの責任で、あなたの母艦パソコンに、それを保存しときなさい。
    >さもないと、Cydia と音信不通になった時、本当に後悔しますよ。

    音信不通だけなら良いですが、Cydia サーバはあるが、
    ECID SHSH データが全部吹っ飛んだとなったら、後悔じゃ済みませんから…。
    ローカルで全て完結できるようにしておく事が、一番楽ですよ。
    iPhone 不調になった時にルーター故障、復元出来ないかも…。
    って shsh があったので助かった経験あり。
    JailBreak が出来るようになった直後の Cydia サーバは重い・落ちてる事もありますしね。

  3. yuria より:

    Apple Voice 様

    こんばんは。お返事ありがとうございました。
    とても参考になりました。お陰様で無事にiOS4.0.1にすることが出来ました。

    >下記の点を確認下さい。
    >・USBケーブルは本体付属の純正を用いる (時期で仕様が異なります)

    の各項目は、全てその通りの状況下で復元失敗していましたので、先ずiTunesを最新のverにインストールし直してから試してみたのですが、これも以前と同様に途中で止まってしまいました。

    結局は、別のPCにVMWareにてXP Proの環境を構築し、最新のiTunesのみをインストールしてから再度復元を試してみたところ、今までの失敗が嘘のように一発で成功しました。

    余談なのですが、
    仮想環境化でiOS4.0.1に復元したiPhoneを、これまで復元失敗していた母艦であるPCに繋ぎ直して「バックアップからの復元」を行ったところ、Appの同期中にエラーとなり、幾つかのAppがiPhoneに転送されないなどの同期の?エラーが発生しました。
    どうも、もともとの母艦の環境かiTunesがおかしく、それが原因で復元に失敗していたようです。

    尚、母艦の方で、iTunesをクリーンアンインストールし、再度インストールし直し、「バックアップからの復元」を行ったところ、Appの同期エラー等も起きずに、正常に復元、同期出来るようになりました。

    現在は何の問題も無く動いています!本当にありがとうございました。

  4. AppleVoice より:

    To yuria さん

    >別のPCにVMWareにてXP Proの環境を構築し、最新のiTunesのみをインストールしてから
    >再度復元を試してみたところ、今までの失敗が嘘のように一発で成功しました。
    >お陰様で無事にiOS4.0.1にすることが出来ました。

    無事復元できたようで良かったです^^
    PCの目に見えない所 (OS部) が破損しているケースが多く、
    解決しがたい、出来ないトラブルは意外と多いです。
    PCの使用頻度が高いなら、日頃のメンテナンスを行っていたとしても
    1年に1度くらいはシステムを入れ直して環境再構築が良いですよ。
    OSのアップデートを繰り返すだけでも破損に繋がりますので…。
    報告、ありがとうございました。

  5. […] iOS の 正しい ダウングレード 方法 (Mac & Windows 共通) / AppleVoice  → http://apple-voice.com/wordpress/2010/08/how-to-downgrade-ios-mac-windows/ ・iPhoneダウングレードについて(補足と説明) – iPhone Life(KMJBの日記) […]

  6. BAKU より:

    初めまして。
    先日誤ってiPhone3GSを4.0.2にアップグレードしてしまいました。
    脱獄はしていたのですがSHSHも保存していませんでした。
    やはりダウングレードは不可能でしょうか?
    4.0.2でも脱獄は可能ですか?
    教えていただけないでしょうか?
    ちなみにPCはWindows7です。

  7. AppleVoice より:

    To BAKU さん

    >先日誤ってiPhone3GSを4.0.2にアップグレードしてしまいました。
    >脱獄はしていたのですがSHSHも保存していませんでした。
    >やはりダウングレードは不可能でしょうか?
    >4.0.2でも脱獄は可能ですか?

    4.0 で 4.0.2 の ECID SHSH しか保存されてないなら、
    現状 4.x での 任意バージョンへの復元・ダウングレードは出来ません。
    運良ければ Cydia サーバに保存されてる事もあるので、
    一度 Umbrella で確認されてはどうでしょうか?
    下記リンク記事に Umbrellaの使い方 、Cydia に保存された shsh 取得方法が書いています。

    [重要] iOS 3.2.2 & 4.0.2 ECID SHSH を保存しよう with Umbrella の 使い方

    iPhone 3G Old BootROM であれば、非公式な手法で JailBreak 可能です。
    現在検証中で、問題ないようなら記事にします。

    New BootROM であれば、現在 JailBreak できない or 3.x の shsh ファイルを
    Cydia or ローカルに保存していれば、ダウングレードして 3.x JailBreak は可能。
    2009年9月末までに購入された iPhone 3GS なら ほぼ Old BootROM といって良いです。
    10月は微妙 (在庫に限り OldBooROM)、11月以降だと、ほぼ確実に NewBooROM です。
    下記リンクの手法で BootROM バージョンの確認は可能ですよ。

    [AppleVoice] BootROM version 確認方法

  8. BAKU より:

    ありがとうございます。
    ためしてみます^^

  9. まことん より:

    AppleVoice様

    まことんです。

    os4.0.1から同バージョンへのダウングレード(?)を
    やってみたので、報告します。ちょっと長文になると思います。

    ダウングレード環境:
     母艦:Mac G5 (OSX 10.5.8)
     iTunes:Ver9.2.1
     対象のiPhone:iPhone4(4.0.1)

    利用したツール:
     tiny umbrella(4.01.08 linux版)

    SHSHは4.0.1の物が取得済み
    ファームのパッケージは適当にググって持って来ました。
    (実は当方、8/18にiPhone4を入手したばかりで、一度も普通の
    アップグレードを経験していないため、アップグレード用の
    パッケージを用意すると言う事がしばらく解らずにはまりました、
    当然、3G(S)の利用経験もありませんw)

    また、tiny umbrellaはJava版の場合にはroot権限で実行する必要が有りました。(別記事ではお世話になりました)

    後は、ここの記事に沿って実行しましたが、いくつか状況が
    違っていた部分が有りました。

    違いその1:
     ダウングレードの終了時に出るエラーですが、1015ではなく
    1004でした。違うエラーコードだったので色々調べましたが、
    どうやら(ほぼ)1015と同じ扱いで良いようでした。

    違いその2:
     この記事で、バックアップ用のモードから抜ける為に iRecoveryを利用する流れで紹介が有りますが、Tiny Umbrellaの
    “Kick Device Out of Recovery”ボタンを押す事で復帰が
    可能でした。

    同一バージョンの復元(ダウングレード)がうまく行ったため、
    暇を見つけて4.0.2からの本当のダウングレードも行ってみたいと
    思います。

    大半がAplleVoice様のサイトを参考にさせて頂きました。非常に
    助かりました、ありがとうございます。

    P.S.
    Umbrellaのバージョンが4.02.05からPPCマシンでのアプリ起動が再度可能になっているようです。
    (残念ながら、家の環境ではうまく起動出来ませんでしたが)

  10. まことん より:

    前の方にいくつも報告上がっていたのに気づきませんでした。済みませんが前のコメントは読み飛ばしてください。

    1004エラーはhostsのせいで出る場合と、なにか違う理由で出る場合と2種類有るようですね。自分はローカルにしか保存していなかったので、cydiaサーバを使う方法を使えなかったため、認証サーバを自分に向ける設定をコメントアウトする事は出来ませんでした。(本物の認証サーバに行ってしまう)なので、前の方で別の方がコメントしているように1004が出た段階で処理は完了してるという事で復帰させて使っています。

  11. より:

    すみません、ひとつ確認です。
    仮想環境で旧OSにダウングレードを行う理由はなぜなのでしょう?
    母艦PCではやってはいけない理由などあるのでしょうか。

  12. AppleVoice より:

    To 南 さん

    >仮想環境で旧OSにダウングレードを行う理由はなぜなのでしょう?

    仮想環境では別に 旧OS である必要はありません。
    ただ仮想環境で一時的な利用であるなら、軽い方が良いですよね。
    7 Ultimate ユーザーなら Microsoft から XP Mode として無償で手に入りますし。
    ですので 記事でも仮想環境を構築する記載の所に、XP / Vista / 7 と記載しています。
    こればかりは現在の環境と手持ちの OS 次第という所ですよね。

    >母艦PCではやってはいけない理由などあるのでしょうか。

    母艦のiTunes で行っても良いですが、記事に記載してる通り
    iTunes と 復元する iOS、本体 には適正があります。
    iPad なら 9.1 以上必須、iiOS 4 を復元するには iTunes 9.2 以上必須等。

    適正なものを母艦に入れていても、現在入れている iTunes よりも
    公開日が古い Firmware を復元しようとすると上手く作動しない (エラーが出る) こともあります。
    Apple としては過去の認証を切っているので、新しい iTunes で ダウングレードは想定してません。
    そうなった時の解決作として掲載しているだけです。
    現状で問題なく復元できる方もおられるようですが、XP / Vista / 7 の
    組み合わせまでは検証してませんし、確実な方法を書いています。

    母艦PCで試されても良いですが、トラぶった場合は すごく手間のかかる
    iTunes のダウグレードを行うより仮想環境が “楽” というだけです。
    記事には記載してませんが、レジストリも触らないといけないケースもあるはずなので。

  13. より:

    AppleVoiceさま
    すみません、前段で書いた旧OSとはiOS3.xのつもりでした・・・
    ということは、4.0.2から4.0.1へ戻す場合は、バージョンを合わせるという意味では母艦で行っても大丈夫(であろう)ということですね。

    さて、実際に4.0.2から4.0.1へダウングレードを行おうとしておりまして、以下環境でトライしてみました。

    母艦OS:Win7
    仮想マシン:Virtual Box
    ゲストOS:WinXP
    母艦、仮想環境ともにiTunes9.2.1.5
    SHSH:Cydiaサーバ
    hostsファイル書き換え済

    結果、毎回160xエラー(1601だったり1604だったりします)が発生し、ダウングレードが失敗します。
    通常モード、リカバリーモード、DFUモードと一通り試しましたが失敗しています。

    母艦から直接ダウングレードを実行してみましたが、こちらでは1004エラーで失敗しています。
    これはhostファイルが書き換えられていて認証できないというエラーのようですが、どうすればよいでしょう?手詰まりになってしまいました・・・

  14. AppleVoice より:

    To 南 さん

    正常な hosts ファイル状態に戻し、Umbrella で
    Cydia から shsh ファイルを取得、Umbrella TSS で
    試したらどうなりますか?

    >1004エラーで失敗しています。
    >これはhostファイルが書き換えられていて認証できないというエラーのようです

    iTunes や システムが hosts ファイルが書き換えられてるからとエラーを出す事はありません。
    gs.apple.com への接続が正しくできないからではないでしょうか。
    正しい hosts ファイルの書き換えは出来てますか?
    gs.apple.com が含まれる行が 2つ以上存在しませんか?

    4.0.2 → 4.0.1 なので、iTunes は 9.2.2 でも大丈夫と思います。
    一先ず一度、Umbrella での TSS で試す事をお奨めします。

  15. より:

    Apple Voice様

    すみません、自己解決しました。
    別のアプリ用にローカルプロクシを設定しており、ネットワークの接続関係のエラーが出ていたことがひとつ、
    根本的な問題として4.0.1のJailbreak時にCydiaにSHSHを保存していたつもりで保存できていなかったようです。UmblleraTSSサーバー接続で3002エラーが出ました。
    ローカルにSHSHを保存していませんでしたので、新しいJailbreakリリース待ちということになりそうです。
    何度もお騒がせしてすみませんでした。

  16. 失敗ちゃん より:

    iPadを修理にだしたらosが3.2.2にUPされていました。
    修理に出す前に入獄しておいたので脱獄していることはばれなかったのですが今の時点では脱獄できずこまっておりダウングレードをしたかったのですがローカルにSHSHを保存していないので当然ダウングレードは無理ですよね?

  17. AppleVoice より:

    To 失敗ちゃん さん

    >iPadを修理にだしたらosが3.2.2にUPされていました。
    >ローカルにSHSHを保存していないので当然ダウングレードは無理ですよね?

    まず本当に修理されているかどうかです。
    Apple は iPhone・iPad での電池交換ですら、本体交換となります。
    ですから通常5日営業日での郵送修理対応が謳え、敏速な対応ができています。
    店頭での対応も、店頭在庫さえあれば事前にやるべき処置を行い、店頭で
    最終不具合確認さえ取れれば、その場で直ぐさま交換という流れになります。

    [Apple] iPad バッテリー交換サービス

    Cydia / ローカルに shsh を保存していても shsh は 本体固有の
    ECID に基づき生成される Only One のもです。
    本体が新しくなると 過去取得したものは無意味になります。

    仮に交換ではなく今までの本体を修理という扱いだったとした場合、
    脱獄経験があるのなら Cydia には保存されてる可能性ありますよね。
    Umbrella にて Request From を Cydia にし、3.2 or 3.2.1 を 選択、
    Save My SHSH ボタンを押してみましょう。
    運良く Cydia に保存されてる場合、ローカルにファイルとして取得できます。

  18. 初期4.0.2でガクっ より:

    色々と調べていて、ここにたどり着きました。

    こちらで書いてあることがすべて理解できないのでご質問させていただきます。

    iphone4 初期4.0.2なんですが、4.0.1ダウングレードどころか脱獄も無理なんでしょうか?

    jailbreakmeが使えないので、当初考えていたiphoneの使い方ができなくて落ち込んでいます。

    ご回答よろしくお願いします。

  19. AppleVoice より:

    To 初期4.0.2でガクっ さん

    >iphone4 初期4.0.2なんですが、4.0.1ダウングレードどころか脱獄も無理なんでしょうか?

    現状ではダウングレード・JailBreak 両方共無理です。
    仮に購入時 4.0.1 であっても、4.0.2 の 認証が有効中の場合は、
    一度 JailBreak は出来ても、何かあって復元する場合は 4.0.2 以降という事になります。

    明日の朝に 4.1 がリリースされる予定ですので、ひとまずは 今しか取得できない
    4.0.2 ECID SHSH の取得・保存は行いましょう。
    あと24時間もない状態ですから、まだの場合はお早めに。

    [ECID SHSH] 4.0.2 ECID SHSH 保存 は あと 1日

    いつ JailBreak できるか出来ないかは、ツールの開発者次第ですが
    4.2 の リリースが 11月ですので、早くても 4.2 以降ではないかと思われます。
    iPhone 3G・iPod touch 2gen (non MC) に限り、4.1 JailBreak は 可能になると思われますが、
    3GS は Old BootROM のみになるか、不可か。

    >当初考えていたiphoneの使い方ができなくて落ち込んでいます。

    いずれ出来る時期は来るはずです。
    iOS 搭載機器で JailBreak したいなら、ポイントは発売直後に購入する事。
    購入直後に JailBreak できなくとも、ECID SHSH の保存が出来、準備が可能です。
    いつ購入しても可能という事ではないですので、情報の見極めが大切になります。

  20. やかん より:

    はじめまして。
    いつも参考にさせて頂いております。
    質問ですが、iOS4.0.1にバージョンUPしunlockしたいと考えておりますが、どの様にしたらいいのか、ご教授下さい。
    当方の環境は以下の通りです。
    【使用端末】 3GS
    【FWVer】3.1.2
    【モデムFWVer】05.11.07
    【JB環境】 blackra1n RC3
    【unlock環境】 blacksn0w RC2
    【BootRom】 旧ROM
    【ECID SHSH保存状況】3.1 3.1.2 3.1.3 4.0 4.0.1 4.0.2
    【PC環境】Windows vista
    【iTunes】10 

  21. AppleVoice より:

    To やかん さん

    >iOS4.0.1にバージョンUPしunlockしたいと考えておりますが、
    >どの様にしたらいいのか、ご教授下さい。

    3.1 shsh を 保存済み 3GS = Old BootROM 機種で SIM Unlock なら
    正規 iOS インストールした後に JailBreak を行う手法 (redsn0w・Spirit・JailBreakMe 等)ではなく、
    PwnageTool 作成の Custom Firmware (CFW) 導入が好ましいです。
    なぜなら Modem BaseBand アップデートが回避ができるからです。

    AppleVoice Firmware Download に 4.0 CFW がありますので DL。
    4.0 shsh ファイルを Umbrella が認識できるようにする。
    Umbrella の 使い方記事を参考にして下さい。

    その後 Umbrella TSS Server 起動、iTunes にて Recovery Mode で
    CFW を復元するだけです。(3.1.2 JB 環境のまま行って下さい)
    CFW = 脱獄済み状態で復元しますので、その後 SIM Unlock。
    4.0.1 は 電波表示 (表示のみ) が修正されている程度なので、4.0 でも良いかと。

    どうしても 4.0.1 JB したい場合は、BaseBand は アップデートしますが、
    上記手法で 復元する Firmware を 正規 iOS 4.0.1 、その後 JailBreakMe して下さい。
    (余談 : 正規 iOS 4.1 & 4.2 Firmware を 復元すると BaseBand がアップデート、現在 SIM Ulock 不可)

    共通で、SIM Unlock は Cydia から ultrasn0w 1.1-1 を導入。
    これで完了です。

  22. やかん より:

    丁寧なご説明ありがとうございます。

    当方の環境で間違えがありましたので訂正します。
    【ECID SHSH保存状況】3.1.2 3.1.3 4.0 4.0.1 4.0.2

    「4.0 shsh ファイルを Umbrella が認識できるようにする。」は、どの過去記事を見れば良いのでしょうか。

    自分は、blacksn0w RC2でunlock済ですが、CFWでiOS4.0にした後、ultrasn0w 1.1-1導入が必要なのでしょうか?

  23. やかん より:

    度重なる質問で申し訳ありません。
    Umbrellaのバージョンは、なにがよいのでしょうか?

  24. AppleVoice より:

    To やかん さん

    >「4.0 shsh ファイルを Umbrella が認識できるようにする。」は、どの過去記事を見れば良いのでしょうか。

    理解できるまで過去記事をたどり続けていただくしかありません。
    下記記事リンクをご覧いただき、その中のリンクから過去へ、過去へ…。

    [重要] 4.1 ECID SHSH を 保存しよう

    >Umbrellaのバージョンは、なにがよいのでしょうか?

    最新の方が良いですが、環境次第では 最新が起動しない事もあります。
    その場合、1つづつバージョンを下げていっていただくしかありません。
    頑張って下さい。

  25. やかん より:

    こんばんは。素人なもので色々すみません。
    投稿した後、貴殿の記事を読み返しUmbrellaの最新バージョンをインスコしてしてECID SHSHを全てローカルに保存して使い方など理解できました。
    質問続きで恐縮ですが、上記方法でiOS4.0にした後は、純正アプリおよびCydiaアプリは、そのまま残っているのでしょうか?
    Cydiaアプリの中にiOS4.0未対応があると思いますが、そのまま残っていても問題ないのでしょうか?
    また、blacksn0w RC2でunlock済ですが、CFWでiOS4.0にした後、ultrasn0w 1.1-1導入が必要なのでしょうか?
    最後に、現在私は、unlockして日本通信のSimで運用していますが、アクティベーションに問題ないでしょうか?(iPhone4に機種変更したためにiPhone3GSのSimは、持ってますが使用できません)
    度重なる質問で恐縮ですがよろしくお願いします。

  26. taka より:

    どうもtakaです。
    新しい傘でやってみたらSkypeがポート80を占有していると警告が出たのでそれを変えましたら出来ましたので報告いたします。

  27. AppleVoice より:

    To やかん さん

    >iOS4.0にした後は、純正アプリおよびCydiaアプリは、そのまま残っているのでしょうか?
    >iOS4.0未対応があると思いますが、そのまま残っていても問題ないのでしょうか?

    復元 = アプリは全て消えます。
    CFW 利用の時は、事前 JB 環境が必要なので JB 環境から復元を行いますが
    パソコンOSの上書きインストールのように過去物一部が残る訳ではありません。
    AptBackup 等でリスト作成・自動インストも可能ですが、
    元が iOS 3.x で、iOS 4はメジャーアップデートなので
    対応状況を調べてから行わないと、最悪起動すらしなくなるかも。
    設定ファイルをひきついだだけでもトラブルになる事もありますので
    復元後の iTunes での最初の設定は、新しい iPhone として 0から構築しましょう。
    過去脱獄ない方なら引き継ぎでも良いですが、それでも新しく行った方が安定します。

    >blacksn0w RC2でunlock済ですが、CFWでiOS4.0にした後、ultrasn0w 1.1-1導入が必要なのでしょうか?

    blacksn0w 作者の GeoHot は 現在一線から身を引いています。
    blacksn0w が 4.0 での作動確認は取られてませんし、
    CFW = PwnageTool は iPhone Dev Team、redsn0w も dev team 作成なので
    この組み合わせの方が相性は良く、iOS 4 のサポート確認も取られています。
    入れるならどちらか 1つで、現状は ultrasn0w 1.1-1 ですね。

    >unlockして日本通信のSimで運用していますが、アクティベーションに問題ないでしょうか?

    b-mobile SIM でテストはしたことないですが、問題ないかと。
    基本的に通信ができれば出来るはずですので。

  28. やかん より:

    AppleVoiceさま、素人の自分にも分かるように親切に教えていただき、ありがとうございました。
    教えていただいたことを参考に、iOS3.1.2JB→CFWでiOS4.0にした後、ultrasn0w 1.1-1導入に挑戦したいと思います。
    ありがとうございました。

  29. AppleVoice より:

    To taka さん

    >新しい傘でやってみたらSkypeがポート80を占有していると警告が
    >出たのでそれを変えましたら出来ましたので報告いたします。

    報告ありがとうございます。
    Skype だと 80 の待ち受けしてるケースありますものね。
    下記記事に 待ち受けポート確認方法を記載しています。
    何かあればこのコマンドで状況確認できますので、参考まで。

    [重要] 4.1 ECID SHSH を 保存しよう

  30. やかん より:

    こんばんは。先日は丁寧な回答ありがとうございました。
    おかげさまで、iPhone3GS iOS3.1.2 JBを貴殿のサイトから頂いたCFW4.0にてJB後にultrasn0wでunlock成功しました。
    大変お世話になりました。
    ところで2つ程、質問させて下さい。
    1.CydiaからsbsettingsをDLしようとしてもサイズミスマッチと警告が出てDLできません。
    2.バッテリーのパーセント表示が出ません。
    以上、どのようにすれば良いかご教授下さい。

  31. AppleVoice より:

    To やかん さん

    >CydiaからsbsettingsをDLしようとしてもサイズミスマッチと警告が出てDLできません。

    cydia アップデートを行い、最新状態で試みるとどうなりますか?

    >バッテリーのパーセント表示が出ません。

    設定から手動で 表示ON にして下さい。

  32. やかん より:

    いつもド素人な質問で御迷惑をおかけしてます。
    sbsettingsは、DLできました。
    パーセント表示は、設定-一般の中にありません。
    自分のiPadにはアクセシビリティの下にありますが、iPhone4にもありません。
    今回CFW4.0でJBしたiPhone3GSにも見つかりません。
    くだらない質問で恐縮です。

  33. AppleVoice より:

    To やかん さん

    >パーセント表示は、設定-一般の中にありません。
    >自分のiPadにはアクセシビリティの下にあります

    設定 > 一般 > 使用状況

    iPhone でも iPad でも同じ場所にありますよ。
    iOS 用のマニュアルがありますので、一通り目通しされたら良いですよ。
    以外と知らない純正機能ってのもありますので。
    バッテリーパーセント表示は 下記リンクマニュアルの P187 にあります。

    iPhone ユーザガイト ( iOS 4.1 ソフトウェア向け ) PDF

  34. やかん より:

    こんにちは。
    解決しました。大変お恥ずかしい限りです。
    昨日の夜から今朝までかけて、ようやくiOS3.1.2JB時の使用状態までCFW4.0JB iPhone3GSを構築することができました。
    今回は、素人な質問にもかかわらず、親切にご指導いただきありがとうございました。今後も貴殿のサイトを楽しみにしていますので、頑張って下さい。

  35. たつ より:

    4.2.1からのダウングレードも可能ですか?

  36. しろうと より:

    はじめましてこんにちは
    いつもかなり参考にさせていただいています
    脱獄のことで参りに参っています どうぞお助けください
    当方3gsの新ブートios4.1でした
    SIMロック解除しようとおもい、iosを4.2に上げベースバンドを06・15・00 に上げ、ultrasnowでロック解除しました。
    自分のはうまくいったのですが、妻の(同じ状態)をしてみると、ultrasnowをいれ、再起動すると無限リカバリーモードになってしまいました。
    ここの記事を参考にiRecoveryで復元をしたのですが、まったくかわりませんでした。 なにかほかによい方法などあれば、どうぞ教えてくださいませ。どうぞどうぞよろしくおねがいします

  37. しろうと より:

    すいません補足です
    復元しようと試みたのですが、えらー1015になってしまい、結果iRecoveryをためしました。
    /exit までいくのですが、そのあとはかわりませんでした。
    なにかやりかたがわるいのでしょうか?

  38. AppleVoice より:

    To しろうと さん

    遅くなりましたが、TinyUmbrella の Exit Recovery ボタンでも良いですよ。
    iRecvery よりも簡単です。

  39. がんすけ より:

    はじめまして、初心者のがんすけと申します。

    3GSを使用しており、海外出向となって、海外にてショップにてUNLOCKをしてもらいました。
    これは、一度電源をきると通常起動しない(普通のJBとは思いますが)ので、REBOOTが必要になるようなものでした。

    ネットワーク設定をリセットをおこなったら、再起動が自動的にはじまってしまって、起動できなくなって(アップルマークで止まってしまう)しまいました。ショップに行くのが時間がかかるので、自分でどうにかしようと思って、いろいろなサイトをまわって、ここにたどりつきました。
    しかし、いろいろと試していたら、いつの間にか、リカバリーモードでしか立ち上がらなくなりました。DFUモードにできない。
    リカバリーモードで復元すると、1015で復元できませんでしたというメッセージがでたので、irecoveryを試したのですが、iphoneを認識してくれず、先に進めなくなってしまいました。

    iRecovery -sのあとに、起動しているのですが、
    Got USB
    No iPhone/iPod found.
    というメッセージが出てしまいます。
    その後、強引に先に進める(コマンドを入れる)と
    setenvは内部コマンド・・・・バッチファイルとして認識されていません。と表示がでます。

    1.リカバリーモードしか立ち上がらない(電源いれるとアップルマークのあとで、すぐにリカバリーモードとなる。)
    これを直す(DFUモードにできるようにする)にはどうしたらよいのか?

    2.iRecoveryで、iphoneを認識させるには、どうしたらよいのか?


    初心者で、どうしたらいいのか分からず、非常に困っています。
    すみませんがどうしたらよいか教えていただきたいです。

    以上、よろしくお願いいたします。

  40. がんすけ より:

    たびたびすみません。がんすけです。
    上の方質問の回答をみて、umblleraで、exit recoveryをしたら、無限リカバリーモードは回避できました。
    しかし、DFUにしても、2のirecoveryで認識してくれません。
    (XPモードでirecoveryですかね。。当方、win7 32です。)

    どうしたらよろしいでしょうか?(><)
    異国の地で困っています。
    どうか、お助けくださいませ。m(__)m

  41. がんすけ より:

    ほんとうにたびたびすみません。

    libusb-win32-filter-bin-0.1.12.1.exe をXPのSP3の互換モードでインストールしましたが、やっぱり、認識してくれましぇん。
    うおお、どうしたらいいのや~~。(><)

  42. きゅうす より:

    当方、iphone4、ver4.1、02.10.04です。
    JBをする前に興味本位でTinyUmbrellaを用いて
    SHSH取得を試みました。
    Cydia経由でver4.3.1しか取得できませんでした。
    Ver4.1、4.2などは今の時点では取得不可能なのでしょうか?

    今の自分のVer4.1のSHSHを取得するには
    4.1が出て、次のVerが出る期間内に
    取得しておかないといけなかったのでしょうか?
    JBを今から試みようと思う初心者は
    ほとんどやっていないように思いますが。
    奥が深いですね。。。。

    なにとぞ、
    よろしくお願い申し上げます。

  43. たいおんけい より:

    質問なんですけどiPhone3GのiPadベースバンドでiOS3.1.3から4.2.1にすることってかのうですか?
    可能でしたら手順を教えてください。

  44. wataru より:

    iPhone3GSを使っています。
    いつも使っているMacがOS10.4でiTunes9.2.1なのですが、別のMac(OS10.6)でiPhone3GSのiOSを4.3にアップグレードしたら、いつも使っているMacで同期が出来なくなってしまったのでiOS4.1にダウングレードしようとしています。
    認証のことが全然分からなかったので、ネットでダウンロードしたiOS4.1を復元しました。
    復元完了後の エラー 1015が出てirecoveryを使って
    $ /Users/あなた/Desktop/jb/irecovery -s
    まで実行したのですが、下記のエラーが出ます。
    tcsh: /Users/wataru/Desktop/jp/irecovery: Exec format error. Binary file not executable.

    認証がパス出来ていないのでしょうか?

  45. guest より:

    参考になるか分かりませんが、自分は以下の方法でリカバリー脱出できました。
    1. redsn0w_win_0.9.6rc16を使い再脱獄。
    2. iRecoveryにてコマンド入力。
    3. iTune接続にてバックアップ復元。
    です。
    アンロックしてsimを入れ替えていた為、元のiphone用のsimに入れなおす必要がありました。
    強制的にiOSを導入しているからですかね?

  46. イビルジョ より:

    4.3.5なんですが
    どうすればダウングレートできますかね?
    windousです

  47. 日高勇樹 より:

    iPod Touchはとても便利にお使いになれます。
    タッチの感触は格別です!
    このiPod Touchの詳細についてはhttp://ipodtouchapps.net

Leave a Reply